お問い合わせ
TEL:098-889-6121 FAX:098-889-4313
 
 
 
泡盛「南風原」-正真正銘。はえばるで育ち、はえばるの人に選ばれた泡盛&デザイン。その名も「南風原」
 

南風原町と瑞泉酒造の
初コラボレーションで誕生したWスター☆

瑞泉酒造

30%5年古酒「南風原」premium720ml / 30%「南風原」720ml



これぞ南風原!ふくよかで華やかなイメージを新酒と古酒で見事に表現!

泡盛の老舗、瑞泉酒造は琉球王朝時代に酒造りが許されていた首里三箇のひとつである崎山の、長い歴史を誇る泡盛の蔵元。この老舗中の老舗が南風原町とタッグを組んで誕生したのが新酒「南風原」と5年古酒「南風原premium」の2品。商品のコンセプトはずばり“南風原らしい”味わい。その商品化までの工程も実にユーニク! 町からの依頼を受け瑞泉酒造の企画担当者と杜氏がイメージングを行い、新酒・古酒それぞれ多数の中から5品目に絞った。その試作品を2013年10月の『はえるんフェスティバル』でお披露目し、来場者に振るまい、“南風原らしい”味わいはどれかを投票してもらいNo.1に輝いたのがこの2品。ラベルのデザインも南風原在住のデザイナーによるもの。ふくよかな味わいも華やかな見た目も南風原住民の賛同を得たお墨付き。これはもう、テイスティングせずにはいられません。

 

瑞泉酒造株式会社

伝統を継承した技と
南風原を愛する思いがひとつに。

[瑞泉酒造 代表取締役社長]
佐久本 学さん

弊社は琉球王朝時代、⾸⾥三箇のひとつである崎⼭の「焼酎職」を始祖に、その志しと技を継承し、明治20年(1877年)創業しました。泡盛の真骨頂である古酒作りを重んじながら戦前の黒麹菌の復活を実現させたという経緯があります。
今回の泡盛に関しては、南風原に根をはる一企業として可能な限りを尽くしました。たとえば新酒につきましては、5万リットルのタンク約80基から試作品を選出。古酒については一升瓶100本分の甕、約100個から、それぞれ5候補を試行錯誤の末、選りすぐりました。
南風原を表現したその味わいは「甘い香りのなかにパンチを感じる」新酒と、戦前の黒麹菌を使用した泡盛と甕貯蔵古酒のブレンドによる「まろやかでふくよか」な古酒の2タイプ。
「南風原」の名で、泡盛というツールで、愛すべき南風原町を県内外へ、そして世界へ。自信をもってPRしたいと心から思える逸品です。ぜひみなさま、ご賞味くださいませ。

 
 

店舗情報

瑞泉酒造株式会社 仲瀬原貯蔵庫

住所 沖縄県島尻郡南風原町字宮平303-2

瑞泉酒造株式会社 本社(酒蔵見学が可能です)

住所 沖縄県那覇市首里崎山町1-35
電話 098-884-1968
営業時間 9:00~18:00 ※受付時間:17:00 まで
定休日 年末年始、その他
ホームページ https://www.zuisen.co.jp/